山口達也さんが被害女子高生に働いた性的暴行は許されることではないでしょう。

しばしば山口達也さんが記者会見で語ったのが、「お酒のせいで」というニュアンスです。

山口達也さんはアルコール依存症なのでしょうか?

 

山口達也はアルコール依存症なのか?

山口達也 アルコール依存症

山口達也さんがアルコール依存症の可能性が高いのが、山口達也さんが自身の過ちを告白した際に「アルコール依存症ではないと思います」とし、しかも入院生活が明けた初日からお酒を飲んだことです。

アルコール依存症はしばしば、治療が用いられます。昔はアル中と言われていましたが、今はしっかりと治療する内容を求められるのが山口達也さんを含め、自覚症状がない人が多いからです。

強制わいせつ罪事件当日、山口達也さんが飲んでいた酒量は本人談では「焼酎一本」。“一升”という表現から、一升瓶=1.8リットルの酒量を飲んでいた可能性もあります

焼酎の度数もまちまちで、アルコール度数は20~40度。また、山口達也さんがロックで飲んでいたのか、水割りだったのかの違いが多いものの、昼過ぎから夕方に一升瓶を飲むという酒量は「アルコール依存症」を疑った方がいいレベル。

ただ、アルコール依存症はしばしば“自覚症状”がないことが多いんです

出典:Lomero

 

山口達也はアルコール依存症を治療するには断酒しかない

山口達也 アルコール依存症

山口達也 アルコール依存症を治療するためには、やはり断酒しか手段はありません。

これまで様々な治療をしていた人も多いでしょうが、山口達也さんが強制わいせつ罪について触れたときにも分かるように、いかにきちんとお酒を断酒できるかどうかに掛かっていると言えるでしょう。

結局、アルコール依存症を治療するためには「断酒」するしかないのです。

 

アルコール依存症は怖い…終わりに

どうやら山口達也 アルコール依存症を自覚できていないフシもあり、発言にも疑問が残ります。

今後、山口達也さんだけじゃなく、被害女性も芸能界でやりづらくなることからの「セカンドレイプ」という可能性があるわけです。

アルコール依存症はとにかく怖い……。

山口達也メンバーも、一刻も早く「一生、お酒を飲まない」という選択肢をとってほしいものです。

 

<参考・画像・引用>

https://www.lomero.net/2018/04/27/alcoholism-yamaguchimember/